働く意義の見つけ方【社会人1年目対象】

haruki
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
haruki
仕事辞めた24歳。35万→収入0円ニート。 退職し、現在はプログラミングスキルを身に着けるため勉強中。 退職やプログラミングについて主に発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

「仕事始めてしばらく経つけどつまらない。」

「働かないといけないけど自分はなんのために働いているのか。」

自分の働く意義って、、、わからない。誰か教えてほしい

 

仕事始めるとこういった疑問というか、自分の中にモヤっとした考えが浮かんでいる人も多いのではないでしょうか。

このような思いを持つ人の今後の働き方のヒントを提示しようと思います。

 

ヒントだけ?と思われたかもしれません。
一つ最初に言うと、「答え」は人それぞれだと思いますので、誰かの「意志」でなく自分の「意志」で将来を決めるのがベストです。

この記事の本文の前に私のことについて軽く触れます。
私は社会人2年目です。1年目の頃に働く意義について悩み答えをだしました。その時の経験から記事を書いていますので参考になるかと思います。

 

働く意義とは

「意義」というと難しいかもしれませんが、「価値」と言い換えるとわかりやすいかもしれません。
働く意義とは、わかりやすく言うと、働く価値です。

大抵の人は働くことに対して悩んだことがあるでしょう。その中で今の仕事に意義はあるのかと思ったのではないですか?
特に働き始めてしばらく経つとこのような考えが浮かび、答えがでないまま悶々として仕事を続けます。

そうやって誰しもが働く意義について悩みながらも・答えを出そうにも日常が進んでしまい、答えを見つけられぬまま今の仕事を続けます。

 

悩んでいても時間は待ってはくれないですからね

ハローネズミ

私が1年目の頃も働くことについて考えながら答えを出せず仕事を続けていました。
当初何のために仕事をしているかと聞かれると「お金のため」と答えていました。大体の人がそう答えるかもしれません。しかし、それが本当に自分の働く意義なのかと感じ始めました。

働く=お金のため?

 

当たり前ですが生きていくにはお金が必要です。そしてお金は空から降ってくるものでもなく、無償で与えられるものでもありません。

大抵は働いて給料がもらえるのです。だから皆仕事をする。そうしなければ生きていけないから。

働く意義がお金のため、という見解は完全否定できません。事実私も働いて給料をもらって暮らしているからです。

しかし、働くことで自分の人生の限りある「時間」を大量に消費しなければなりません。働くことで時間を切り売りし、労力を削り、その対価としてお金(給料)を得るわけです。
それがなんだかもったいない気がしました。これだけの時間を仕事に使っていていいのかと思っていました。

もし、働く意義がお金のためだけならば、時間のことを考える必要はありません。
ただ、お金と同じように時間が大事だと考えるならば、あなたの働いている時間に価値があるかどうか考える必要があります。

価値のある労働時間か

もしあなたが本当にやりたいことがあって、それができる仕事があって、実際にそれを仕事にできているなら、私がアドバイスすることはありません。

そうでなければあなたの今している仕事について考えてみてください。

🔹仕事にやりがいを感じているか

🔹今している仕事は楽しいか

🔹仕事が自分を成長、レベルアップさせているか

🔹人生充実しているか

私自身上記の項目にほとんど当てはまらないので労働時間が苦痛としかいいようがないです。本音で言うと嬉しかったことややりがいがあったことは全くないわけでは無いです。
しかし、大半は辛いことばかりで朝は胃が痛むこともあります。そして毎日繰り返しのような日々が過ぎていき時間を無駄にしているなとつくづく思います。

このような経験や思いを抱いている人は少なくないと思います。「仕事ってそういうものだから」とスパッと割り切ってできる人ならいいですが私はできませんでしたね。

私と同じように割り切れない人は働く意義について悩みまくるかもしれません。そして働いている時間が辛くて楽しくなくて人生の充実感が不足していると思います。

この悩みに対しての答えを出すために現状を整理してみてください。

●仕事の日の朝が憂鬱

●仕事があると胃が痛くなる、気分が悪くなる

●労働時間が苦痛

●仕事に対する向上心が芽生えない

●お金も大事。だけど人生の限りある時間も大切

●やりたいことがある

●人生の充実感がない

どうでしょうか?多々当てはまることがありましたか?

当てはまるならば次にすることは「自分のやりたいこと」から仕事を見つけることです

やりたい仕事を見つける

やりたいことや趣味の一つや二つ、誰しも持っているのではないでしょうか。それを仕事にすればいいです。

簡単に言いましたが、中々それができない何かしらの理由があるからその仕事に就いてないのでしょう。もしくは好きだけど仕事としてやっていくほどでもないかです。(私の場合は後者です。そこまで熱中するものがありませんでした。)

ですが結果として、やりたくないことをして働くことに悩んでしまっている。

 

<仕事にするほどやりたいことがない方>

そこまでやりたいことが思いつかなければまずやりたいことを探すことから始めてもいいと思います。世の中知っていることより知らないことのほうが圧倒的に多いです。知らないことの中に自分の熱中できることが埋もれているかもしれません。

 

<やりたいことがあってもそれを仕事にしなかった方>

こちらの方に関しては理由があると思います。例えば

☑親に反対された

☑就職・成功するのが難しい

☑収入が少ない・安定しない

などがあると思います。しかし、その頃とはあなたの考え方も変わっているはずです。今のあなたは昔の考えで生きていくか、それとも一歩踏み出してみるか、あなたなりの答えを出してみてください。

案外好きなことを仕事にするって難しいものかなと思ったりもします。ですがそれが叶った時、先の未来は明るいです。

もし、気持ちが変わったらその熱が冷めないうちに行動するといいですよ。
今の仕事をスパッと辞めてやりたいことに向かって行きましょう。

仕事とどう関わるかで人生の幸福度は変わる

ワークライフバランス

という言葉がありますが、仕事とプライベートを両立させることで、これができている人は幸福度は高いと思います。

しかし、これに似たような言葉がありワークアズライフといいます。

最近テレビやメディアでよく見かける落合陽一さんという方が提唱している生き方で

睡眠以外はすべて仕事でありその仕事が趣味であるという考えです。

落合さんは仕事を仕事と思っていないそうです。そのため仕事とプライベートという概念がありません。

これが好きなことを仕事にする、という究極的な考え方だと思います。

✔まとめ

あなたの働く意義はお金ですか、はたまたやりがいでしょうか。

働く意義を考えだしたらそのままにせず、徹底的に悩んで答えを見つけに行ってください。
人生を充実させるために行動を起こしてみましょう。

時間に自由な働き方を見てみる

この記事を書いている人 - WRITER -
haruki
仕事辞めた24歳。35万→収入0円ニート。 退職し、現在はプログラミングスキルを身に着けるため勉強中。 退職やプログラミングについて主に発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらくブログ , 2018 All Rights Reserved.