平凡な人生はつまらない、と思いつつ何もしないのではなく挑戦しよう

haruki
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
haruki
仕事辞めた24歳。35万→収入0円ニート。 退職し、現在はプログラミングスキルを身に着けるため勉強中。 退職やプログラミングについて主に発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

お疲れ様です、harukiです。

最近友達と話していて「なんか人生つまんないわー」なんて言ってたんですが、こういう人多いですよね。
つまらないなら何かしてみたら?というのですが「いや、仕事が忙しくて、、、」と返されました。

 

じゃあ、つまらないですね、おそらくこの先もずっと。

 

正直この友達と同じような考えを持っていた時期があったので私が意見するのもおかしいかもしれませんが、今は「このままではいけない」という気持ちです。
だからこそ平凡な人生がつまらないという人に私の経験を交えつつ人生を楽しくする方法をお伝えしようと思います。

 

かくいう私は看護師をしていまして、まあ平凡な人生でしたがもうすぐ仕事を辞めます。転職もしません。

自らフリーターになります(ニートかな、まあどっちにせよ無職になります)。

変な奴と思ってもらって構いません。そう思われたらある意味で信頼性があるかなと思います。
それでは本題に入っていきましょう。

平凡な人生はつまらない

平凡な人生はつまらない、という方は多いというお話をしましたが、大抵の人が「繰り返しの毎日」を送っているからなんです。

朝起きて眠たい目をこすりながら学校や会社に行く。何時間も縛られ続け時間がきたら家に帰る。帰ってご飯食べて風呂入って寝る。

こんな感じの一日を過ごしているのが大半です。

これ、外的要因(外からの刺激)が単調すぎてつまらないんです。同じことを繰り返していたら飽きますよね。
浮き沈みのない人生、心電図で言えば「ピーー」とアラームが鳴っています。

 

このつまらない人生を楽しくするために外的要因をかえなければいけません。しかし、何もしていないのに日常がいきなり変わるなんてことはそうそうありません。

内的要因、つまり自分自身が変わらなければ周囲の状況は変わらないです。

平凡な人生がつまらなければ自分で面白くするしかない

あなた自身が変わることができれば平凡な人生から抜け出せる糸口になります。

とはいってもそれができない人が多いのが事実です。
なんでかというと日常の変化を期待する癖に自分自身が変わることを嫌うからです。

 

「自分が変わったり努力したり行動したりするのは嫌、でも人生つまらないから面白くしたい」

 

どう思いますか?文字にして読んでみると「都合よすぎだろ!」と感じるかもしれません。しかし、こう考えている人が多いんです。

冒頭で私の友達が人生がつまらないと思いながら何もしていないという話をしましたが、まさにこれです。
冗談抜きで何も変わることなくこのまま人生終えますよ。

あなた自身都合の良い考えになっていませんか?
あなたが変わらなければ人生が変わるなんてことはほぼありえません。

Q&A

つまらない人生どうやって変えたらいいんでしょうか?

 

ここを知りたいんじゃないかなと思います。

非凡な人生を送りたいなら挑戦する

もうすでに答えは出ていますが、自分自身が変わることで平凡な人生は変わります。つまり挑戦しようってことです。

具体的に何をすればいいのか?ということを知りたいのかなと思いますが、人それぞれなところはあります。

例えばギターをずっと弾いている人は弾き方が分かりますが、ギター弾いたことない人にとっては未知の経験です。

人は経験したことがないものに挑戦することで刺激を受けます。その刺激は繰り返しの毎日にない「非日常」です。
よってつまらない人生を変えるには挑戦することがなにより近道です。

私が仕事を辞めて自らフリーターになるのも挑戦したいことができたからです。こうしてブログを書いているのもそのうちのひとつです。
自分がこの考えに至ったのはあることがきっかけです。

看護師の仕事を続けて1年が経ったころ、未来の自分を想像しました。

その時ゾッとしました。自分の未来が見えてしまったんです。

今の平凡な毎日がずっと続くだけなんだと怖くて不安になってしまいました。
私が挑戦を選んだきっかけは「将来の不安」からだったわけです。
つまらない人生を変えたいけど行動出来ないなら行動せざるを得ない理由があるといいですよ。

 

ただ、私のように皆さん全員が無職になる必要は全くなくて、転職するだけでも環境が変わります。
「転職うまくいくかな」とか悩むかもしれませんが、無職になるやつもいると思えば全然気楽になれますよ。

平凡が一番の幸せ?

平凡な人生が良いという人もいます。

確かに平凡な日常はとても安心しますし、友達と食べに行ったり仕事終わりに一杯なんてちょっとした幸せがあればそれだけで十分だと思う人もいます。
震災を経験した人が、「何気ない日常を生きているだけで幸せ」とニュースで語っているのを聞いて、平凡を望むことは悪いことではなくむしろ人の本能なのかもしれません。

 

ただ、変わりたい・変えたいと思っている人にとって望んでいるのは「平凡な人生」なのでしょうか?

そうではないはずです。あなたが望むのは楽しくて・ワクワクが止まらない人生のはずです。

若いうちに人生をあがいて楽しもう

私は看護師をしていますが、少し仕事をしていて思ったことを聞いてほしいと思います。

入院する人は大体高年齢のかたですが、自分のことが自分でできない人なんて当たり前にいます。
「老いる」ということはとても残酷なことで、自分の体なのにうまく動かすことができない・誰かの助けがなければ日常生活もままなりません。
もちろんその方たちにも若い時期があって体も自由に動かせていたでしょう。
しかし、時間が経っていくと次第に出来ることが制限されてきます。出来ることよりできないことが増えていきます。

自分の体が自由に使える若いうちにしかできないことはたくさんあります。
「挑戦」には有効期限があって期間を過ぎるともう挑戦できないんです。

挑戦という響きから何かでっかいことをしなければならないように聞こえますが、手の届く範囲でいいんです。

私の知人に教会に通い始めた人がいまして、理由は「英語がはなせるようになりたい」からです。
「?」ってなりましたか?
聞くところによると、教会は日本在住の外国人が良く来るらしくて、その外国人と知り合いになりやすいのだと言います。
英語・日本語話せる知り合いと会話することで実践的に練習できますしレッスン代などかかりません。
その知り合いは少しずつ英語が話せるようになっているそうです。

これも挑戦だと思います。お金もかかってませんしリスクを背負っているわけでもありません。
それでも今までにない行動をおこしているので刺激的ですよ。

まとめ:平凡な人生は嫌だ。ならばすべきことは一つ

とにもかくにも動き出さなければ何も始まらないし、あっという間に人生終わってしまうので初速は大事です。
とはいえ、挑戦するために何かを犠牲にしなければならないこともあります。

僕は今の仕事を辞めますので安定していた生活をいったん捨てます。
それで人生変えられるなら安いもんです。

自分自身を変えることで人生は変わる。
自分を変えるには挑戦することが必要。

一歩でも踏み出せたならあなたの勝ちです。昨日までの自分を超えていきましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
haruki
仕事辞めた24歳。35万→収入0円ニート。 退職し、現在はプログラミングスキルを身に着けるため勉強中。 退職やプログラミングについて主に発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらくブログ , 2018 All Rights Reserved.