20代で人生楽しめない理由5選

haruki
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
haruki
仕事辞めた24歳。35万→収入0円ニート。 退職し、現在はプログラミングスキルを身に着けるため勉強中。 退職やプログラミングについて主に発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

自分の周りにいる20代の知り合いを見ていると、「皆人生楽しめているのかな」と思うことがある。

皆仕事に就いて、朝からひどいときは夜まで働いて家に帰って疲れてなにもせず寝る。

そして朝早く起きて仕事に行く準備をして家を出る。

このサイクルが延々と繰り返され、時間は進んでいるが同じ毎日が待っていて同じようなことをして一日が終わる。

大きく言えば、これが年単位で繰り返されあっという間に1年、2年が過ぎていく。

10代のころは「もっと自由になりたい、早く大人になりたい」とか思っていたけど、実際大人になると現実はこんなもの。

でも仕方ないか、みんなそうだもんね。仕方ない、仕方ない。



仕方なくない!

本当は誰もが分かっているはず。

確かに大抵の20代の人はこんな感じなので「これが当たり前」と考えておかしくない。しかし、このような繰り返しの人生に皆本当は納得していない。頭の中で勝手に納得させてしまっているのです。

大多数の若者の考えを縛り付けている目に見えないもの、それこそが生産性のない日々を生むことになってしまっています。

なんで自分は人生を楽しめていないのか、もっと深く知りたい。どうすれば楽しめるようになるのか。

答えはあります。

その答えを知り、貴重な20代の時間を楽しんで生きていきましょう。

20代で人生を楽しめない理由5つ

あなたを縛り付ける目に見えない鎖のようなものが存在していまして、それこそが20代の人生を楽しめない原因になります。

今まで習ってきたステレオタイプな教育

ステレオタイプとは簡単に言うと、頭の固い人のことを指します。これに対してはこうだ、と決まりきった答え、決まりきった考えを持っている方のことですが、今の日本の教育でも言えることです。皆同じように学校に通い、同じような教育を受ける。すると同じような考えの人たちが出来上がる。

あなたが人生を楽しむ方法を知らないのは仕方ないことです。なぜなら学校で学ばなかったからです。人生ってこうやって生きていくと楽しいですよ、と先生が教えてくれましたか?

答えはNOとしか言いようがないです。先生だって学んでこなかったですし知る由もありません。大人になるまでに誰も人生の楽しみ方を教えてもらえずに育ったので、大抵の人が楽しみ方を知りません。そして、それが当たり前だと決まりきった考えになってしまっているので疑問に思わないのです。

世間の常識で物事を考える親

もしあなたがミュージシャンや芸人になりたいと言ったら両親は賛成ですか、反対ですか?

大半は反対します。ここで賛成する両親は神か仏だと思っています(笑)。

先ほど説明したように両親もステレオタイプな教育を受けて育ったわけなので、みんなが通る道が正しいという考え方を持っています。
「皆が通る道」とは、会社や企業に就職してそこで労働して安定した給料を得て生きていく道です。
日本のほとんどの人がこの働き方に属します。ミュージシャンや芸人のように売れたら夢のような生活が送れるかもしれませんが、売れなければずっと不安定で少ない給料、そして明日がどうなるか分からないような生活を送らなければなりません。

両親は子供の将来を考えすぎるあまり、未来の可能性や挑戦したいという気持ちに蓋をしてしまいます。
子供も子供で両親に言われたら諦めてしまいます。自分の考えが間違っていると思ってしまうのです。

本当はやりたかったことがあるけど、両親に反対されてやらなかったという方も多いのではないでしょうか。

はみ出し者を冷たい目で見る周囲の目

日本人の傾向として周囲に流されやすい特徴があります。そしてそこから外れると変わったやつだとか非常識だとかバカにされることがあります。周囲の目や意見が気になってしまいやすい日本人はみんなと同じ道を歩んでしまいます。

あなたのやりたいことが周りから共感されない時、迷いませんか?そして迷っているうちにやめておいたほうがいいかと思い始めるのです。あなたが人と違うことをしないか常に周りに見張られているんです。

自分にはできないと考える否定的思考

「だって~」・「どうせ~」とか言って自分で自分ができない人間だと決めつけていませんか?思い込んでいませんか?

案外人生を楽しめない原因は自分自身ということがあります。自分で制限をかけているんです。

心と体は表裏一体でして、心の中で無理だと思うと体は動きません。
反対にできるか分からないけど自分ならできる!できる!って思うと体が動くんです。(できるかはまた別の話ですが)

あなたは超能力者ではありません(多分)。やってもいないのにできないとわかるわけがありません。
でもわかったふりして諦めるのです。気づいてほしいのはできないかどうかはやってみてわかるものです。

金銭的・時間的問題

普通の会社勤めサラリーマンが、しかも20代で「世界一周したいです」といったら、誰だって無理だと答えます。

そうですね、無理です。不可能です

その理由は20代で貯金がないからではありません。どちらかというと時間的に無理があります。
朝何時に家を出て会社に行かなければならない、17時にならなければ帰れない。
このようなワークスタイルだと世界一周など夢のまた夢です。

しかし、あなたはこの働き方に一切の疑問を抱いていないと思います。この働き方が当たり前と思い込んでいるからです。
これも仕方ないですが、仕事とはこういうものだと脳に刷り込まれてきたのです。学校でも仕事について・お金の稼ぎ方について教える授業がなかったですよね。(大学の専攻次第ではあるかもしれませんが一部の人だけです)

少し調べてみれば、20代で金持ちでなくても世界を旅しながら生きていく方法は出てきます。難しいですが、できないわけでは無いです。
でもそれをいちいち調べる必要はないです。後で説明しますので(‘ω’)ノ

楽しんでいきていくには常識を疑うこと

あなたを縛り付けるものを色々言いましたが、ざっくりいうとあなたの中にある「常識」です。

この常識を取り払うことこそが人生を楽しむコツです。

あなたがこの常識をおかしくないか?と思えるようになるには自分とは違う生き方をしている人に会うことが手っ取り早いですが、中々そんな機会はありません。

ですが今の時代そのような人の考えや意見を見る方法はいくらでもあります。

 

インターネットとSNSです。

調べれば旅をしながら生活している人、リゾートバイトで転々としながら生活している人、好きなことを仕事にしている人。
今までのあなたの常識からすれば、言い方は良くないですが非常識な生き方に見えるかもしれません。
しかし、その人たちに共通しているのは人生を楽しんでいることです。だから参考にしてください。
その人たちをみて学んでください、あなたとその方たちと何が違うのか。

 

私は運よく人とは違った生き方をしている人に会えたので、その時から今の生き方に疑問を抱くようになりました。

そのあとも、SNS上で興味のある生き方をしている人をフォローして自分の考え方を変えました。

するとそのうち、今のままではだめだと思うようになってきます。常識を疑ってくるようになります。

そうやって気持ちが変わってきたなら次にすることは行動することです。

何がなくとも行動力

ホリエモンがよく言っているのが行動しないと何も始まらないという言葉。激しく同意です。

特に近畿大学の卒業式のスピーチは何度も見返しましたね、行動したいという気持ちになります。


行動することはとても勇気がいることです。最初の一歩が踏み出せません、という人が多いはずです。

個人的に行動する人としない人には大きな境界線があると考えています。
一度行動を起こした人はそのあともすんなり行動できます。最も難しいのは最初の行動です。
だからこそ、そこには大きな境界線があります。

あなたが人生を楽しむためにはこの行動力はとても重要なものになります。
かといって難しく考える必要はありません。行動する秘訣は少し楽観的になることです。

後のこととか考えると身動きがとりづらくなるからです。
ある程度は「なんとかなる」という感じで肩の力を抜いていいと思います。

そして、若さを利用してください。若いほうが体を動かせますし体力もあります。少しのミスくらいならいくらでも取り返せます。
今日があなたの人生の中で一番若い日です。行動するなら一日も早く行動しましょう。

まとめ

20代こそやりたいことをやって楽しんで生きてほしいです。年齢を重ねると段々と保守的になります。

正直20代なんて守るものなんてないです(結婚してたら話は変わりますが)。

働き方だって、20代ならいくらでも変えられます。時間や場所に捉われない働き方が今は存在します。

リモートワーカーやノマドワーカーといった働き方なら、収入を得ながら世界を旅することも可能です。

人生を楽しむために自分を縛っている常識を破り、行動を起こしてみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
haruki
仕事辞めた24歳。35万→収入0円ニート。 退職し、現在はプログラミングスキルを身に着けるため勉強中。 退職やプログラミングについて主に発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© はたらくブログ , 2018 All Rights Reserved.